Doorkeeper

[第三回]Startup Weekend 白浜

2019-11-01(金)19:00 - 2019-11-03(日)21:00

クオリティソフト株式会社 INNOVATION SPRINGS

和歌山県西牟婁郡西牟婁郡白浜町 中1701-3

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【無料】三泊付チケット ※参加時に返金
9,800円 前払い
【通常】三泊付チケット
39,800円 前払い
【早割】三日間 参加チケット(※宿泊無)
2,500円 前払い
【通常】三日間 参加チケット(※宿泊無)
5,000円 前払い
【最終日】最終発表見学+懇親会参加
1,000円 前払い
【初日】見学+懇親会参加
1,000円 前払い
【三日間】参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼、日曜日の夜の懇親会)が付きます。(※宿泊付きの皆様には土日月の朝食もご用意いたします)

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が白浜にて開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

gsb.jpg
※過去のStartup Weekend の様子

コーチ Coach

スタートアップのコーチを担ってくださる皆様のご紹介です(敬称略)

能登 左知
noto.jpg
米国Kansas City Art Institute大学BFA学士インダストリアルデザイン学科卒業。(独)中小企業基盤整備機構や(公財)東京都中小企業振興公社のインキュベーションオフィスにおいて、IMとして従事する。過去2,000件のプレゼンテー ション個別指導を行った経験から様々な機関でプレゼンテーションの講師を務める。現在は曽我弘氏とスタートアップを支援・メ ンタリングする(株)カピオン設立(取締役)。NEDO「研究開発型ベンチャー企業等への事業化促進に係る助言プログラム事 業」事業カタライザー。2016年より一般社団法人カピオンエデュケーションズ設立(理事)。

鳴海 禎造
glafit(株) 代表取締役
(株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役
和歌山電力(株) 取締役
narumi.jpg
1980年 和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。
2003年 カーショップ「RMガレージ」を個人創業。
2007年 自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。
2009年 自動車用品の製造・販売をスタート
2011年 中国広東省に生産管理を行う現地法人設立
2012年 香港に貿易業務を行う現地法人を設立
2012年 日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。
2015年 和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。
2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。
(※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立)
2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。
2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞!
2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞
2019年1月 ヤマハ発動機と資本業務提携発表

原 拓生
hara.jpg
1968年生まれ。大学卒業後、実家の農業を継承。紀州原農園七代目。柑橘約60種類と梅を栽培。少量多品種をほぼ年間を通じて、産直をはじめ多様な販売を行う。飲食店やメーカーとのコラボ商品も開発。秋津野ガルテンや直売所きてらの運営にも関わりながら、柑橘類の更なる活用を発信している。

 ◇全国農協青年組織協議会(JA全青協)会長(平成15年度) 
 ◇農業法人株式会社きてら 代表取締役副社長
 ◇和歌山県農業法人協会理事
 ◇田辺観光協会副会長
 ◇田辺・弁慶映画祭実行委員会 副実行委員長
 ◇公益財団法人和歌山県農業公社理事
 ◇きのくにトレイナート実行委員
 ◇平成24年 ラオス人民民主共和国に専門家派遣
 ◇平成27,28年 マレーシアに専門家派遣 

山口 誠二
yamaguchi.jpg
1982年生まれ、和歌山市出身。University of California Santa Barbaraで社会学を専攻、中退後、東京にて営業職を経てWeb開発に従事する。2008年から、地元のラジオ局「エフエム和歌山」の立ち上げ、運営に関わるため帰和し、今に至る。2017年、労力削減と災害対応を目的とする、AIを用いた世界初のアナウンサーを開発し、国内外で講演、様々なメディアに取り上げられる。現在AIアナウンスシステムは国内外の放送局で運用されている。

福田 博一
fukuda.jpg
1999年に立命館大学経営学部を卒業後、日立金属株式会社に入社。2002年に株式会社ロックオンに参画し取締役副社長就任。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の開発指揮を執った後、EC-CUBEの事業責任者として国内No.1シェア獲得と収益化を実現。その後、東京支社責任者として営業拠点の拡充に注力した。2014年に東証マザーズ上場。

審査員 Judge

スタートアップのジャッジを担ってくださる皆様のご紹介です(敬称略)

浦 聖治
クオリティソフト株式会社 代表取締役社長
ura.jpg
1973年 国立和歌山工業高等専門学校 電気工学科を卒業後、パイオニア㈱へ入社し、カーステレオ事業部にて生産技術に従事。その後、Pioneer Electronics of America社へビジネストレイニーとして出向し、California State University, Long Beach校 Industrial Technology 学科へ入学、同校を卒業し、パイオニア㈱へ戻り技術部門のコンピュータ化業務に従事。1981年 マイクロシステムズ㈱へ転職し、ソフトウェア開発PMに従事。1984年 翻訳会社としてクオリティサービス㈱を設立。1993年よりソフトウェア事業を開始し、㈱エスアールアイ、PCOサービス㈱を設立、2017年 クオリティ㈱(旧:クオリティサービス㈱)、クオリティソフト㈱ (旧:PCOサービス㈱)、㈱エスアールアイの3社を合併し、クオリティソフト㈱として新たにスタートさせる。座右の銘は「天は見ている」

多田 稔子
一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューロー 代表理事
tada.jpg
和歌山県生まれ。和歌山大学教育学部卒業。2005年~2009年、田辺観光協会会長をつとめる。2006年5月、田辺市内5つの観光協会で組織する「田辺市熊野ツーリズムビューロー」会長に就任。2010年5月、法人格を取得し一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューローが設立。代表理事となり、会長に就任する。本業の株式会社双美商会(ビルメンテナンスや人材派遣業を営む)では、取締役副社長として経営参画する。その他主な公職、田辺商工会議所常議員、わかやま中小企業元気ファンド審査委員、和歌山大学経営審議会委員など。

岡田 信一郎
南紀白浜エアポート代表取締役社長
経営共創基盤 パートナー マネージングディレクター
okada.jpg
兵庫県出身。日本道路公団、米国三菱信託銀行、アクセンチュア、マッコーリーキャピタル証券を経て、経営共創基盤へ参画。 企業の経営戦略策定や新規事業開発、インフラ分野を中心としたアドバイザリー業務、投資業務等に従事。南紀白浜エアポートでは「空港型地方創生」のコンセプトを掲げ、地域の活性化と空港事業の再生に携わる。京都大学大学院工学修士、米コロンビアビジネススクールMBA経営学修士(フルブライト奨学生)

会場 Venue

スポンサー代表を務められるクオリティソフト様の「INNOVATION SPRINGS」が会場となります。
詳細につきましては下記のリンク先をご参照ください。
INNOVATION SPRINGS

<全体の様子>

<会場施設の様子>

<アクセス >
和歌山県西牟婁郡西牟婁郡白浜町 中1701-3

・和歌山県 JR白浜駅から車で約10分(JR新大阪駅→白浜駅 約2.5時間)
・和歌山県 白浜空港から車で約10分(羽田空港→白浜空港 約1時間)

詳細は下記ページをご参考ください。
INNOVATION SPRINGS 地図

スケジュール Time schedule

11月1日 (金) 11月2日(土) 11月3日 (日)
07:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始
08:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食
09:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:30pm TechCheck
09:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査
10:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 06:00pm 結果発表
10:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 06:30pm パーティー
09:00pm 2日目終了&帰宅 08:00pm 3日目終了&帰宅!

チケット Ticket

今回、県外の25名様限定で「三泊付の無料チケット」をご用意しております。その背景をお伝えいたしますと、今回のStartup Weekend は本州最南端の和歌山県「白浜」にて開催のため、参加される多くの方々は長距離の移動が必ず必要になります。その県外からの長距離移動の交通費の負担を減らせないかと運営一同、思い悩んでいました。そこにお力添えくださったのがスポンサーの皆様です。アントレプレナーの方々を応援したい、そんな想いから和歌山で事業を展開されている方々がご支援くださいました。

「三泊付の無料チケット」条件

三泊付きの無料チケットにお申し込みいただくためには「預かり金(9,800円)」をお支払いいただく必要があります。預かり金はご参加後に返金いたします。(※また「三泊付の無料チケット」をキャンセルの場合、2019年9月30日(月)23:55までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行手数料を除いて)預り金を100%返金いたします。それ以降は宿泊施設の調整のため返金出来かねますのでご理解ください。)

リードスポンサー Lead Sponsor

クオリティソフト株式会社 様

qs.png

スポンサー Sponsors

紀陽銀行 様

kiyo

株式会社ウフル 様

u.jpg

株式会社カナセ 様

kanase.jpg

株式会社山長商店 様

yamacho.jpg

プラム食品株式会社 様

plum.jpg

中田食品株式会社 様

nakata.jpg

株式会社NTTPCコミュニケーションズ 様

ntt.jpg

紀陽情報システム株式会社 様

kiyo.jpg

株式会社 後工務店 様

ushiro.jpg

株式会社白浜館 様

shira.jpg

株式会社ヤマヨテクスタイル 様

yamayote.jpg

JA紀南 様

jakinan.jpg

株式会社マリンテック 様

mt.jpg

TETAU 様

tetau.jpg

株式会社 Traffic Comfort(田辺観光バス) 様

tanabe.png

きのくに信用金庫 様

kino.jpg

NECソリューションイノベータ株式会社 様

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

◆後援

和歌山県 様

wakayama.jpg

白浜町 様

shirahama.jpg

田辺商工会議所 様

tanabe.png

白浜町商工会 様

shira.png

上富田町商工会 様

kamitonda.png

ファシリテーター Facilitato

岩城 良和
iwaki.jpeg
株式会社タイセー常務取締役 / Startup Weekend ファシリテーター / 家業の3代目。IoTデバイスやアンテナの開発、産総研とバイオ装置の共同開発等の実績あり。自社の仕事以外にベンチャー企業の事業支援(補助金取得や事業計画の立案、製品開発等)や、行政や起業家を対象にした研修も行う。2014年StartupWeekend(SW)つくばで立ち上げを行う。第4回SWつくばよりファシリテータ。つくば市在住。2児の父。豪州ボンド大学大学院(MBA)卒

オーガナイザー Organizer

岡 京子
株式会社きのくに未来ビジネスセンター 代表取締役
oka.jpg
日本大学法学部政治経済学科卒。在学中は、大正10年創刊の大学新聞史上初の女性編集部長として創刊1000号の発行を手がける。卒業後、女性向け週刊新聞の編集者を経て、在英邦人向け日本語月刊紙の編集者として渡英。英国人の夫と結婚後、邦銀にて為替ディーラに転身、為替先物(主にドル円)取引に従事。その後、経済・金融情報の翻訳者を経て、和歌山に帰省。事業承継した株式会社岡会計センターは現在、税理士法人、社会保険労務士法人、行政書士事務所、経営コンサルティング会社の4事業体を擁する「きのくに未来グループ」として、地元中小企業の発展を支援する。平成26年より「夢を叶える☆わかやま創業スクール」(中小企業庁事業)を受託し、創業支援に尽力する。受賞歴に「キラリ!輝く女性ビジネス大賞」(H29年度)がある。中小企業診断士(経済産業省登録)。英国人の夫と、高2、中3の男子の母。著書に「改訂版 ママ起業家これだけ知っておけば十分 税金+社会保険&経営の便利ブック 」。

中川 あや
音企画 Wiz work
nakagawa.jpg
1973年生まれ。学校法人東放学園東京アナウンス学院演技科卒業。田舎のフリーアナウンサー。コピーライター。2003年に東京から和歌山県白浜町へ移住。言葉や文化の違いにカルチャーショックを受けながらも仕事と子育てに奮闘。2007年から株式会社FMTANABEの立ち上げ・運営に関わり、約7年取締役兼正社員として勤める。放送実務業務に携わったことをキッカケに、NHKの各種アナウンスセミナーでアナウンスメントを学ぶ。地元コミュニティFMで市民パーソナリティー約250名の指導実績あり。

岡田 卓真
和歌山工業高等専門学校 環境都市工学科 5年(作成当時)
okada_org.jpg
こないだお酒が飲めるようになったぐらいの高専生。高専では土木の勉強をしている。スタートアップウィークエンドとは第1回SW白浜で出会う。参加者と会えるのが楽しみ。趣味は読書。所有資格:技術士補第一次試験合格(建設部門)環境社会検定試験®合格

◆サポーター

中尾 達也
クオリティソフト株式会社 コーポレートサービス室
nakao.jpg
旅行会社・ホテルでのサービス業務を経験し、セキュリティソフトウェアを開発している白浜本社のIT企業に勤務。クオリティソフトの広報活動の他、併設のイノベーションオフィスや社員食堂の管理を行っている。イノベーションオフィスの宿泊施設では、宿泊者の方にドローンフライト体験を提供しています。休日は大型バイクでのツーリングが趣味。※JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会) 無人航空機 安全運航管理者・操縦技能証取得

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。
okinawa.png

キャンセルポリシー/Cancel policy

◆宿泊付きの場合

2019年9月30日(月)23:59 までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行手数料を除いて)預り金を100%返金いたします。それ以降は宿泊施設の調整のため返金出来かねますのでご理解ください。

◆宿泊なしの場合

2019年10月18日(金)23:55までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

注意事項 Notes

1.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

2.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

3.送迎あり! / Pick-up service!!!
遠方からいらっしゃる皆様のために送迎をご準備しました。お申込み時に設問をご用意しておりますので、ご希望の場合はそちらよりご選択ください。

コミュニティについて

Startup Weekend 白浜

Startup Weekend 白浜

Startup Weekend 白浜のコミュニティです。 和歌山県の白浜町を中心に活動します。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で41万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコ...

メンバーになる